http://ping.blogmura.com/xmlrpc/l8q5o69b2swc

喫煙場所

I think that it is a meaningless action.
まったく無意味だ。
意味がない

Yahoo Search

ウイルス

「Yahoo Search Web」のウイルスが入ってしまった"(-""-)"

レジストリからも見つからない。
Cドライブを探しています。

LookSafe
LookSafe Yahoo Search
LogSafe Yahoo Search.exe
Yahoo

この四つの中にヒントがあると思う。

Live

今日はLiveの本番でした。
Live

作文と論文の違ちがい

定義
 作文
  経験や体験に基もとづいて自分じぶんの意見や考えを書いた文章。
 論文
  理論に基もとづいた自分独自の主張を論理的に書かいた文章。

人文社会系研究

人間が、物体を観察する場合、照明、視点、視線方向の変化によって、物体の網膜像は、変化する。照明が明るい場合には、物体の外側だけでなく、内部の輪郭まではっきりと観察できるのに対して、照明が暗いと、物体はシルエットとして観察され、内部の輪郭は、観察することができない。視点が変化すると、観察できる物体の部分や面が変化する。視線方向が変化すると、視線を基準にした物体の位置が変化する。物体の認知が、観察条件の変化の影響を受けないことを物体認知の不変性という。本論文では、物体認知の不変性に関する従来の研究が提示した問題に対して、実験心理学的手法を用いて検討した。第1章では、従来の研究を概説し、未解決の問題を指摘した。照明に関しては、斜めの角度から物体を観察した条件では、線画とシルエットの物体認知の成績が等しいのに対して、正面の角度から物体を観察した条件では、線画に比べてシルエットの認知成績が低下することが報告されている。視点に関しては、視点が変化すると認知成績が低下することが報告されている(視点依存効果)。位置に関しては、位置の変化に時空間的連続性が存在する場合と存在しない場合とで実験結果が異なることが報告されている。時空間的連続性とは、網膜像の変化の予測を可能にさせる、物体、又は、観察者の動きである。時空間的連続性が存在せずに位置がランダムに変化する実験環境では、位置の変化は、認知成績に影響を与えないのに対して、位置の変化が予測できる実験環境に関しては、位置の変化が予測と同じ条件に比べて、位置の変化が予測と異なる条件では、認知成績が低下することが報告されている。

 | HOME |  »

にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ

















QRコード